ゲームの世界2 | スタッフブログ

PROFILE

PROFILE
株式会社スピーディアのスタッフブログです。
スピーディアは、SPEEDIA光などの
光コラボレーション事業をはじめとした、
地域の情報化とその対価が地域に還流する
事業を提供しています。

ゲームの世界2

2020.06.17 未分類

テレビゲームなんてしないよ、と言い続けてきた松浦です。

テレビゲームに対して昔ほど嫌悪感はないものの、

自分がプレイすることに対しては抵抗感がすごいのです。

そんな私が今回オススメする作品はこちらの2作品です!

「SOMA」

PS4、xbox、PC版があります。

水の中で生活したいとずっと思っている私ですが、

海底で生活するとは、恐ろしくも奇妙で美しいなと

思わせてくれる作品です。

それが主旨の作品ではないです!

自分の望まない延命治療ってやっぱり苦しいなと、

これも本編の主旨とは違いますが、そう思いました。

人類の存続という意味では、前回紹介したHorizonとは

別な未来が描かれていて、1本道のストーリーを進めていきます。

でもやっぱり、人間はみんな違うから未来への決断って難しいよね!

最後はこうなるんじゃないかって予想してても

いざ突き付けられると震えます…!

バッドエンドでもあり、ハッピーエンドでもある。

好き。
HP(https://store.steampowered.com/app/282140/SOMA/?l=japanese

※HP内ゲーム紹介ムービーの中に一部グロテスクな演出がございます。

 苦手な方はクリックをお控えください。

「DEATH STRANDING」
PS4のゲームです。

私の大好きなメタルギアソリッドの監督、小島秀夫監督が

独立した後に初めて世に出したゲーム作品です。

いろいろすごい。

今までのゲームでは持った荷物に対してあんまり意識しないで

オートでバランス取れてたりしたのですが、本作品では外部の

環境要因が操作キャラクターにダイレクトに影響するので、

自分でバランスを取らなければいけなかったりします。
操作キャラクターはサムという名のノーマン・リーダスです。

彼のモーションキャプチャを使っているので、動きはノーマン。

彼の演じている某ゾンビドラマでのキャラクターが、

個人的には好きです。
デスストランディングの世界では、一般の人は地下で生活をし、

配達人が依頼を受けてみんなの荷物を運びます。
新型コロナウイルスに罹患している今の社会そのもの!

コロナで外出できなくなった人々が、デリバリーや

通販で荷物を依頼して運んでもらう様子が、本当に

デスストの世界と重なりました。
HP(https://www.playstation.com/ja-jp/games/death-stranding-ps4/

まだまだ自粛生活が続くので、

まだまだゲームの話も続きそうです。

Uber Eatsの配達圏内、あと50mだけ広げてください。