福島旅行タピオカ編 | スタッフブログ

福島旅行タピオカ編

2019.08.23 未分類

こんにちは、技術満足室の安住です。

先月、友人と少し遠出をしたいという話になり、ちょうど

海の日で三連休だったので、一泊二日で福島に行ってきました。

当初は特に行く当てはなかったのですが、少し調べたところ、有名なタピオカのお店がちょうどオープンしたてだったということで、とりあえずそこに行ってみようということになりました。

お店は郡山駅の駅前のアーケードにある、「琥珀」というお店で、本場台湾の大粒タピオカを使っているというのがウリのお店でした。

11時からオープンだったので、開店してすぐ向かいましたが、すでにJKやJCの列が形成されていました。

さすが人気店と思いつつも、妙なアウェー感を感じながら並ぶこと20分。

ついに念願のタピオカを入手することができました。

手前の二つが黒糖パールミルクで奥の一つが黒糖抹茶ミルクです。

一般的にはタピオカといえばミルクティーがお供ですが、ここのタピオカドリンクは甘い組み合わせが多く、スイーツのような感覚で飲むことができました。

やはり本場のタピオカを使っているだけあり、モチモチの触感と甘いドリンクの組み合わせが最高にマッチしていて、並んだ甲斐があったと思わせてくれるクオリティでした。

この「琥珀」ですが、実は仙台にも店舗を構えており、一番町や国見に加え、最近オープンした長町店などがあるので、気になった方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。