北海道旅行―余市編(2) | スタッフブログ

北海道旅行―余市編(2)

2019.02.18 未分類

こんにちは!技術満足室の青木です

前回の続きということで今回はニッカウヰスキー余市蒸留所の見学です!

お城のような入口を越えると広々とした敷地内にドンっと各々の施設が( ゚Д゚)

(観光客がいっぱいで人がいないアングルがなかなかない・・・( ;∀;))

ウイスキーの製造工程はざっくり書くと

発芽→乾燥→糖化→発酵→蒸留→加水→貯蔵・熟成

あとはブレンドしたりとかしますが

その各工程に対応した施設が敷地内にそれぞれありました!

実際に見るとわーってなりますね(語彙力不足)

ウイスキーの歴史だったり、熟成の進み具合での色の変化などなど

ほえーってなりました(圧倒的な語彙力不足)

あ、ちなみにニッカウヰスキーのボトルロゴのおじさんは実在したみたいですね

19世紀のイギリス人「W・P・ローリー卿」という方みたいです

ウイスキーブレンドの名人で「キング・オブ・ブレンダーズ(ブレンドの王様)」

と 呼ばれていたとか・・・

そんなこんなで作られ方、歴史を満喫したところで

最後はやはり試飲ですよね

ハイボールは苦手だけどなぜかストレートorロックでチビチビはいける

ウイスキーを堪能しきった2日目でした(*´ω`)