スイートポテトパン | スタッフブログ

スイートポテトパン

2018.12.21 未分類

こんばんは。高橋@夜間です。

皆さん、スイートポテトというと何が思い浮かびますか?

大体の人が秋にケーキ屋などで売っているあれが思い浮かびますよね。で、それがパンになったら、なんとなくさつまいもの何かが入っているパンなのかなって思いますよね。

先日パン屋に行った時のことでした。

題名に書いた、スイートポテトパンというなんかおいしそうなパンを見つけたんです。見た目は普通のパンだったので、中にさつまいもで作った何か甘いやつが入っているのかなと思い、芋羊羹とか栗きんとんが好きな自分はすごい惹かれて購入しました。ついでにチョコクリームブリオッシュというおしゃれパンを買いました。

そこの店はイートインが可能で、パンを買った人はコーヒーが無料でいただけるのでそこで食べることにし、まずはチョコクリームブリオッシュをいただきました。中にチョコレートのクリームが入っていて普通においしい。

次にスイートポテトパンを食べたところ、うん、中にチョコレートクリーm…あれ?なぜか中身がチョコクリームブリオッシュと全く同じでした。二つのパンの違いは見た目だけ。

(スイートポテト要素皆無じゃん…。)と思いながらも(ここの店のスイートポテトはこういうものなのかなー。)と食べていましたが、やはり納得がいかず、店員さんに聞いてみることに。

自分「スイートポテトパンの中身がチョコクリームブリオッシュと同じだったんですけどこういうもんなんですか?」

店員「あー…」

入りたてのバイトっぽい店員さん、困惑。すると隣にいたベテランぽい人が

「はい、そうです!」

あ、そうなんですね。自分が勝手にさつまいも味を想像していただけだったんですね。でもそれだと何でもありだよなぁ…。醤油ラーメンを頼んで味噌ラーメンが出てくるのもありになるし、ケーキを頼んで饅頭が出てきても文句が言えなくなってしまいます。

釈然としないまま食べ終わり、帰り際にスイートポテトパン売り場を見たら全部裏に下げられていました。これはどういうことなのでしょうか。ていうか絶対間違って中身入れてたのごまかしたよね?

ほんともやもやしたので来年の秋にもう一度確かめに行こうと思います。