スタッフブログ

ここ最近の趣味

2018.01.09 未分類

初めまして、今年度内定を頂いた技術満足室の西村です。
初投稿ということなので自分について書こうと思います。

ところで皆さん、”音ゲー”はご存知でしょうか。私は今、その音ゲーに夢中です。
単に音ゲーといっても結構種類があります。
(参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0″>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)

その中でも私は”beatmania”という音ゲーをやっています。
7つのボタン(プレイヤー間では鍵盤と呼ばれています)と一つのターンテーブル(こちらは皿と呼ばれています)をリズムに合わせて押す・回すDJシミュレーションゲームです。
このゲームをやろうと思ったきっかけは”dolce.”というプレイヤーのプレイを見たからです。その方はコナミとプロ契約を結ぶほどの手練れです。
(参考:https://www.youtube.com/watch?v=Ucmx_pe4nVI、https://www.youtube.com/watch?v=LEKuQhvH4zY)

このbeatmaniaというゲームは流れてくるオブジェクト1つ1つに音が割り振られており、押す・回すとその音が鳴る設計になっています。これにより、実際に演奏しているような形になります。そして個人的に気にいっているのが鍵盤を押したときの機械的な音です。正確に操作すれば鍵盤を押す音が揃い、上手く演奏している気分になれるのが癖になりました。

このゲームの最新版はアーケードなのでお金がどんどんなくなってしまいます。とある方がこれを模したゲームを作成し、私はそれで遊んでいます。
(参考:
http://dic.nicovideo.jp/a/bms)
ですが、コントローラはできるだけ実機のものに近づけたかったのでコナミが開発した家庭用のコントローラを購入し鍵盤を付け替えたものを使用しています(コントローラにはおよそ25000円程お金がかかっています)。

このbeatmaniaはそれほどプレイ人口が多くないと感じています。というのは、他の音ゲーよりコントローラの癖が強いからだと思います。上からオブジェクトが落ちてくる音ゲーでは定番の階段押し(鍵盤を左から右、もしくは逆方向に順に押すこと)が非常に難しいと私は考えています。鍵盤がM字に配置されているため、順に押すには複雑な操作が必要でそれが最初の壁となり乗り越えられない人が多そうだと思うからです。ですが、私はほぼ毎日練習しある程度はできるようになりました。

皆さんもbeatmania、やってみませんか。