スタッフブログ

吹上地獄谷

2018.01.06 未分類

こんにちは。根守@技術満足室です。

先週末、いつものテニス仲間との忘年会で鳴子温泉へ行ってきました。
二日目、ちょっと足を伸ばして鬼首(オニコウベ)温泉の吹上地獄谷というところへ行ってきましたのでレポートしたいと思います。

ここから谷へ下っていきます。
地獄への入り口です(笑)

足元注意の看板です。
雪が積もっていて見えにくいですが、板で遊歩道が整備されています。

橋です。
道中こんなのがいくつもかかっていました。

こんな感じで川が流れてますが、流れているのは温泉で、湯気が上がっています。

おそらくメインの地獄の「紫地獄」というところです。

諸説あるそうですが、常に吹き出している蒸気が仏教界の極楽にたなびく
紫雲になぞらえ、ここを地獄谷の極楽に例えて「紫地獄」と名付けられたそうです。

ここから立ち入り禁止になってしまいました。
しばらく立ち止まっていると、間欠泉が勢い良く吹き出してきます。

よくみたら、熱湯注意の看板が・・・
これでは先に進めないので引き返しました。

この後、垂直に吹き出している間欠泉があるということで行ってみましたが、
冬季休業中ということで断念しました。

今回の地獄めぐりは全く計画してませんでしたが、かなり楽しめました。
鬼首吹上温泉おすすめです!