楽器の巣ごもり需要 | スタッフブログ

PROFILE

PROFILE
株式会社スピーディアのスタッフブログです。
スピーディアは、SPEEDIA光などの
光コラボレーション事業をはじめとした、
地域の情報化とその対価が地域に還流する
事業を提供しています。

楽器の巣ごもり需要

2021.07.14 未分類

こんにちは。

技術満足室の近藤です。

今回は自分の一番の趣味である楽器についての話をしたいと思います。

高校生の頃に実家にあった兄のベースを手に取ったのがきっかけで気づけば10年以上楽器を続けています。

最近友人の影響でアコギも始めました。

最近小耳に挟んだのですが、コロナ禍の巣ごもり需要で楽器を始める方が多いらしいです。

そこで前から一つ考えていることがあるのですが、

全くの初心者がエレキギターやベースを買う場合どのようなものを薦めるのが良いのでしょうか。

私個人としては楽器屋においてある初心者セットというのはあまりお薦めしていません。

多くの初心者セットはただただ「お求めやすい価格」になっていることが多いと感じるからです。

初心者の方こそ、そこそこ良い物を買うほうがいい気がします。

なぜならお求めやすい価格の楽器は大抵弾きにくく、挫折してしまう原因にもなり得ます。

エレキギターだけで言えば安い楽器のほうが高い物より弾きやすいということは基本的にありません。

しかし、「お求めやすい楽器」といっても1万円以上はします。安い買い物とは言えません。

どうせ長く続けるのであれば初心者セットからの買い替えは必須だと思います。では最初からその分いいものを買うのがいいのではないかとも思います。

10万も出せばあからさまな外れのギターはほとんどないと思います。でも初心者がいきなり何万もする楽器を買うのは正直ハードルが高いですよね・・・。

何を基準に選ぶべきか・・・。

いきなり音の違いとか言われてもわからないと思います。

手っ取り早いのは楽器のある程度分かる人と一緒に選ぶのがいいと思います。

5万円以内の予算であれば中古で状態のいいものを選べば弾きやすくしっかりとした作りのものが多いように感じます。

あとは見た目の好みですかね。

しかし周りに楽器をやっている人がいない場合は・・・。

人それぞれで正解のない問題ですねぇ・・・。