思い出の新作 | スタッフブログ

思い出の新作

2020.08.26 未分類

こんにちは、技術の安住です。

最近は自粛期間ということもあり(言い訳)家庭用ゲームにはまっております。

その中でも、最近購入したゲームを紹介したいと思います。

その名も「ペーパーマリオ オリガミキング」です!

このゲームは7/24に任天堂からNintendo Switch用に発売されたゲームソフトで、ペーパーマリオシリーズとしては第6作目のゲームになります。

そもそもペーパーマリオってなに?という方が多いと思いますが、このシリーズは絵本のような世界の中で紙みたいな姿のマリオたちが世界観を活かした独特のアクションで様々なギミックを解いていくという、普通のスーパーマリオシリーズとは少しゲーム性が異なる作品になっております。

何より一番特徴的なのが、普段は敵キャラであるクリボーやボム兵といったキャラクター達が普通に街で暮らしていたり、マリオと協力して戦ってくれるなど、今までは敵キャラでしかなかったキャラクターたちが非常に個性あふれるキャラクターとして物語を盛り上げてくれるので、ストーリーを進めていて飽きることがありません。

また、作品によって違いますが、このシリーズでは世界が基本的に紙のようなペラペラのものでできているため、マリオも例外なくペラペラの体なのですが、それゆえに自分の体を紙飛行機にして飛んだり、船に変形して水上を移動するなど、普通は考えられないようなこの世界特有のユニークなアクションが見れるというのも非常に面白い点です。

そんなペーパーマリオシリーズですが、自分は2作目のペーパーマリオRPGと3作目のスーパーペーパーマリオはプレイしていたのですが、4作目が3DSで発売されたことにより、「携帯用ゲーム機でペーパーマリオやるのはなんか違うだろ…」という謎の思い込みが発生しそれ以降に発売された4,5作目は購入することはありませんでした。

そうして時が経つことはや8年、ついに新作であるオリガミキングがNintendo Switchにて発売されました。

ネットなどで情報を追っていなかった私はCMで発売を知ったのですが、見た瞬間にあまりの懐かしさで衝動買いしてしまいました。

正直子供用ゲームだと思い内容には半ば期待せず購入したのですが、実際プレイしてみるといい意味で裏切られました。

このゲームはもともと紙でできていた世界がオリガミ軍団の手により世界がすべてオリガミになっているのですが、その紙やオリガミの質感などが本当にきれいでした。またゲームのギミックもうまいことマップに配置されており、マップの一部を剥がして先へ進んだり、一見行き止まりの道も一部だけ奥行きがありそこから紙の裏を通って別の場所へ行くなど、非常に世界観とマッチした仕掛けが数多くの場所に散りばめられているため、マップの探索のし甲斐がありました。

また謎解きもやりごたえのあるものになっており、自分は一時間くらいマップをさまよったりしてしまいました。。。

若干バトルや謎解きは難しいかもしれませんが、ヒントなどの救済要素もあるので、これを機にSwitchを持っている方はペーパーマリオシリーズデビューしてみてはいかがでしょうか。