還暦祝い(その3) | スタッフブログ

還暦祝い(その3)

2019.08.19 未分類

みなさん、こんにちは。 土日・夜間担当のフジタです。

 

さて、還暦祝いでグアムに行くことになったものの、

久し振りの海外旅行は判らないことだらけ。

準備もいろいろ大変です。

 

まずは昔使った旅行用スーツケースを引っ張り出して、

中にしまっていたパスポートを確認。

 

有効期限は、まだ大分有りました。それと、大事なのは

スペルの確認。

これを間違うと、飛行機に乗れなくなってしまいます。

 

万一に備えて、傷害保険も申込み。

 

成田までは、当初仙台から夜行バスで行くつもりでしたが、

仙台空港から往復乗り継ぎが、1万円プラスで出来ることが

判り、この方が割安なのでそれで行くことにしました。

 

続けて、機内持込み荷物のサイズの確認。

北海道の時に使った、セカンドバッグのサイズを測って、

使えることが判りました。

(でも、実際はかなり大きめの荷物を持ち込んでた人も

 多かったです)

 

前回、液体物を入れていたビニールケースは、

無くなっていましたが、普段使っているキャリーケースの

カギ入れのビニールケースで代用出来ました。

 

グアムのコンセントは、基本的には日本と同じAタイプなので、

前回の様な、形状変換プラグは不要でした。

 

また、電圧は、日本より少し高い110120Vです。

「長時間の利用には、変圧器が有った方が良い」との

記載も有り、電気店に見に行きましたが、

値段も7千円位して、重さも結構会ったので見送りました。

実際4日間程度の旅で、電気製品の使用や充電は

問題無く行えました。

 

気になったのが、泳いでいる時に貴重品やスマホやは

どうしたら良いか。

HISの人にいろいろ聞いてみました。

スイスの時は、パスポートは首から下げて肌身離さず

持ち歩く様に言われていましたが、

逆に、海で遊ぶことの多いグアムでは、

パスポートや貴重品はホテルの金庫にしまって、

外出時は少しのお金だけ持つようにする、とのこと。

 

でも、写真は撮りたいからスマホは持って行きたいけど、

濡れるしなぁ。

これも、やはり濡れないビニールの入れものを首から

下げると良い、とのアドバイス。

 

早速ネットでどんなものが有るか調べてみました。

完全防水と謳っているものは2千円位しましたが、

大切なスマホや現金を無くさない為に、2人分

購入しました。

 

ネットでは、他にも、妻の希望で、即乾性のかさばらない

バスタオルも購入。

水着やサングラスは、古川のゼビオに出掛けて購入しました。

(この時期だと、まだ通常の水着は出ていなくて、

スポーツ用のものでした。)

 

問題は、現地での携帯での電話やネットの利用です。

私のスマホは、マイナーなワイモバイルで、

機種は京セラのDIGNO®E です。

古川のケーズ電気にショップが有ったので、

電話の掛け方や、ローミングの設定などいろいろ

聞いて来ました。

 

(ところが現地では、何と、「通信サービスは有りません」

表示されて、通話もネットも出来なかったのです。

ソフトバンクやワイモバイルのご関係の方、何かご存知

でしたら是非、教えてくださいませ。)

 

という訳で、次回はいよいよ旅立ちます。