ブルーライトカットメガネとお茶 | スタッフブログ

ブルーライトカットメガネとお茶

2019.08.14 未分類

どうもこんにちは、青木@技術です。

 

 

肩こり&頭痛対策その2

 

前回は外付けキーボードを使うことによって、肩こりを撃退したので

残りは頭痛、お前だけだぁ( ゚Д゚)

 

さて、頭痛の原因・・・なんでしょうね?

 

ざっと調べても頭痛の原因っていっぱい出てくるので特定は難しそう(;´・ω・)

というわけで次善の策、頭痛を悪化させない方針に切り替え。

 

私の場合

 ・こめかみ辺りが一定のリズムでズキズキする

 ・めっちゃ酷いときは吐き気もセット

という感じなので、カテゴリーとしては片頭痛とあたりを付けてググってみる。

 

片頭痛の最中に痛みを増す要因になるのは

 ・温める

 ・身体を動かす

 ・光

 ・騒音

逆に痛みを抑制する要因は

 ・冷やす

 ・カフェインちょこっと摂取(コーヒーとかお茶)

といった感じでした。

 

この中で自分に有効そうなもの&仕事中でもできそうなものは以下二つ。

 ・お茶を飲む

 ・眩しいものを見ないようにする

 

前者は簡単で、問題は後者。

仕事上、パソコン見ないとか無理なのでどうにか影響を小さくする方向で考えてみる。

 

可視光で頭痛に影響しそうなやつ = パワー強いやつということで

色    エネルギー

赤    1.65-1.99 eV

紫    2.755-3.26 eV

(eVとか高校の化学だか物理だかで見た以来ですね、懐かしい・・・、そしてもう見たくないw)

どうやら紫側が強そうなので、こいつらをカットできれば良さそう(・ω・)

 

この辺まで来ると巷の「ブルーライトカット」うんぬんのお話も納得ですね

 

研究界隈だと、

ブルーライトが諸悪の根源だから滅ぼせ派と、

いやいや日常生活だったら症状出るとこまでいかないでしょ派

バチバチしてて、読み物としては面白いんですがそれはそれとして。。。

 

確定じゃないけど頭痛が和らぎそう(というかプラシーボ効果でもなんでもいいから和らいでください)ということで

ブルーライトカットメガネです。

 

 

ブルーライトカットメガネをかけ、お茶をすすって過ごすこと1か月以上。

辛いと感じる頭痛が今のところないのでこれは効果アリなのでは?といった感じです。

 

頭痛に悩む方は試してみる価値ありかもですね。

 

ではでは。