スタッフブログ

もうどく展

2018.08.01 未分類

社員満足室の桜井です。

最近、仙台パルコでもうどく展なるもののポスターを

見かけたので、さっそく行ってみました!

サンシャイン水族館プロデュースのイベントのようです。

ポスターにはサル?のようなものがのっており、この動物は

どんな毒を持っているのかと思いながら、展示されている

ものを見てみました。

魚やトカゲ、カエルに蛇やクモ、それほど大きいものは

いなかったのですが、色々なものが展示されており、

毒の強さや種類などが書いてありました。

フグや蛇などはよく聞くので知っていましたが、貝や

イソギンチャクなどもいて色んな種類の生き物や植物が

いるんだなぁと。

こちらはクラゲです、いつまでも見ていられるけど、

毒をもっているんですよね~(^-^;

展示されているものの中で一番大きな生き物がパンフレットに

載っていたサルでした。

スローロリスというサルで肘の内側にある腺からでる分泌物を

唾液と混ぜてグルーミングし、全身に毒をつけるそうです!

目が大きく可愛い顔をしているのに、毒を持っているとは…。

見た目で判断してはいけないですね。

展示数もそれほどではなかったので、あっという間に見終わって

しまいましたが、色々な種類の生き物や植物があり、面白かったです。

8月12日まで開催しているようなので、興味のある方は是非行ってみて下さい。

私はスローロリスの顔を見たかったのですが、背中とおしりのみで

終わってしまったのが、残念でした>_<