﨑山と崎山 | スタッフブログ

﨑山と崎山

2018.04.17 未分類

こんにちは!

技術満足室新人の﨑山です!

私の苗字、正しくは『﨑山』と表記するんですが、よく『崎山』と書かれてしまいます…

実は私自身も幼いときはそう書いていた時期もあったんですけどね(笑)

先日実家に帰った際、なぜ『崎山』じゃなくて『﨑山』になったのかを父に聞いたところ、

「役所には『崎山』で提出したんだけど字が汚くて『大』の部分がわからなかったから、『﨑山』という名字で役所が受理したらしい。」

と言ってました。

おいまじかよ先祖…もっと自分の苗字誇れよ…

現在、「﨑」は「崎」の旧字体になります。その意味を調べると、、、

  1. (山道などが)けわしい。
  2. あやうい。やすらかでないさま。
  3. (日本)みさき。陸地が海中や湖中に突き出した所。埼、碕。
  4. (日本)山の出張った先端。山の鼻。

出典:https://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%B4%8E

もともと﨑山家は、現在の岩手県宮古市という沿岸の町に住んでいました。それらを加味すると、「﨑山」の意味は、

「山の出張った先の海が面している岬あたり」

ということになりますね。

ふむ。納得です。でもそれなら『山崎』でもいいような、、、

ちなみに宮古市には『崎山』という地名があります。もしかしたら私の先祖の苗字が由来になってるのかも…歴史を感じて興奮しますね(*´д`)ハアハァ…

関係ないですが私のフルネームは「﨑山諭」で「さきやま さとし」ですが、

小中学生の時は「さきや まさとし」と呼ばれていじられましたね~。

いや誰やねん。

ちなみに姓名判断すると、、、

プラマイゼロですね!!!

ということで自分の名前を見つめなおすのも面白いものだな~と感じました!

以上﨑山でした!!!