REBORN ART FASTIVAL | スタッフブログ

REBORN ART FASTIVAL

2017.08.31 未分類

こんにちは!


意外とアクティブだと言われる松浦です。毎年お盆にはお墓参りも行かずに家族旅行をしているのですが、
去年は富山・金沢へ行ったので今年はどこかな~と思っていたら
めっちゃ近く!石巻!

弟が美術系の大学に通っているのもあり、
今年は牡鹿半島で開催されているREBORN ART FESTIVALへ
行くことになりました。

松島から牡鹿半島全体をエリアとする
広大なフィールドで行われる芸術祭です。午前中は石巻市街地のAエリアと
午後は牡鹿半島へ移動して桃浦のCエリアでARTを楽しみました。

石巻市街地では、
16ものアーティストの作品を観ました。

その中で特に印象に残ったのは、
パナックけいていで展示されていた有馬かおるの作品と、
ベルビューティーサロンに展示されていたキュンチョメの作品です。

牡鹿半島の桃浦では、6つの作品を観ました。

印象に残った作品は
宮永愛子の海は森から生まれると、
さわひらきの燈話、
ブルースナウマンの初心者のために(教えられるピアノ)
の3つでした。

残念ながらこの時間は雨がひどく、
自然の中だったので、舗装されていない道を進み
膝まで泥はねでしたがそれさえも楽しく感じました。

家族それぞれ見るところも感じるところも異なり、
印象に残った作品がバラバラなのも面白かったです(笑)

私は絵のような平面の作品や造形などの立体作品というよりも、
自分も作品の一部だと思える空間そのものが好きなんだな~と感じました。

REBORN ART FESTIVALの会期は9/5までなので
あともう少しですが、みなさんも是非行ってみてください!

http://www.reborn-art-fes.jp/

私も時間が許せば、あと1回行きたいと思っています(*’▽’)