スタッフブログ

引率

2017.07.06 未分類

ちょっとだけ、お久しぶりです!

石井です!!

今月、習い事の東北大会が秋田県で開催されます。

私はもう選手ではないのですが、

引率として、選手たちをサポートします!

現役時代のイベントの時の写真です。

良い写真を探しきれず、

また太っている頃(しかも演技中に2回も転んだ日)

の写真になってしまいました。

現役を引退してからも、ありがたいことに

チームに関わる機会をたくさんいただいています。

今回のような大会やイベントでは、

チームの引率やスタッフとして

参加させていただいています。

が。

自覚もしているし、周りにもたくさん言われるのですが…………..

出番前後は、泣きすぎて使い物にならない!!

そして、応援がうるさい!!!!

現役の頃からです……….

すぐに泣きます………….

0.1秒あれば号泣です………..

すぐ緊張とか感情移入をしちゃって……….

なぜか涙があふれ出るという……….

おととしの全国大会でも、引率をさせていただき、

チームがほぼ完璧でとっっっても素晴らしい素敵な演技をし、

素晴らしい賞をいただきました!

にも関わらず。

私は演技中からずっと泣いていました。

それも、演技中の選手も気づくほどの号泣をかましていました。

演技終了後には、過呼吸で歩けなくなり、

先生に引っ張られながらフロアーをあとにし、

演技終了後の清々しい表情をした選手たちに慰められる始末……….

普通立場が逆でしょう……….

みんなすごく笑っていたけど、

きっとあれは苦笑いだった……….

本当にごめんなさい!

でも、みんな本当にかっこよかったんだから……….

あそこまでいくのに、色んなエピソードもあったしね……….

あんなにきれいに踊るのにはどんなに練習して、

どんなに体力が要ることか……….

みんなで振りを合わせるのがどんなに大変なことか……….

そして、目の前で引率が泣いているのに、

全員でしっかり踊りきるメンタルの強さ……….

いろんな思いが溢れ出てきますね。

感極まってしまったんだ、あの時は。

スポーツっていいな。

語りだすときりがないので、

今まで出た大会とイベント、レッスンでのエピソードなど、

1つ1つについてブログに書きたいほどです。

多分、どんなに大きな大会も、大体私が泣いた話と、

私の応援の声が映像に入りすぎていることで締めますがね……….

今回の東北大会では、泣かないように、

応援しすぎて邪魔にならないように、

そして、選手をしっっっっかりサポートできるように、

がんばりたいです!!