和歌山(2日目) | スタッフブログ

和歌山(2日目)

2019.09.04 未分類

大学に入り直したら地理学や地質学を専攻したい松浦です!

この日の天気は快晴。

3月なのに気温も高く、半袖の人もちらほら…。

元気よく宿を飛び出した私は、桜に出会えることを期待して、

那智山行きのバスに乗りました。

大門坂駐車場で降りると、駐車場内に

「和歌山県土砂災害啓発センター」が見えます。

1時間半程度、マンツーマンでスタッフの方に

土砂災害や砂防堤防について教えてもらいました。

いよいよ大門坂を登ります!

大昔の人が作った石段を、一段一段噛み締めながら

平安時代の人は靴もズボンも動きにくいものだったろうに

さぞかし苦労したに違いない、と思いながら登りました。

こんな大変なのに、目的が参拝だけっていうのはすごい。

小学生の私〜!

夢だった熊野古山道中辺路の大門坂登ってるよ〜!

夢叶えたよ〜!

って終始思っていました(*´◒`*)

大門坂を登り切ると、那智大社があり、

その隣に青岸渡寺が続いています。

さらに急な石段を下っていくと、その先には

日本三名瀑の一つ那智滝が神体の飛瀧神社があります。

桜も咲いてました!嬉しい!

那智山から帰還した私は、そのまま海側へ直行し、

弁天島とお蛇浦へ。

干潮の時は弁天島へ歩いて渡れるのですが、

ちょうど干潮の時刻を過ぎたところでした。

このまま海岸線沿いに遊歩道を歩いていけば、

お蛇浦エリアです。

あまり観光ガイドにも取り上げられないのですが、

泥ダイアピルと広い畳石を見ることができますし

海も近くて雄大で本当に綺麗です!

素敵なスポットですので、ぜひ〜!