歴代ベストナイン(野手編) | スタッフブログ

歴代ベストナイン(野手編)

2019.03.20 未分類

こんにちは、技術@崎山です。

 

唐突ですが、私は野球を観るのが相当好きです。

ただし、特定の球団を応援するということはあまりしないようにしています。

特定のところに偏らずにフラットな気持ちで全球団の選手を見れるといいのかなぁと

そう思っております。

 

そんな私ですが、先日大学時代の友人と2人で飲みながら

NPB歴代ベストナインを考案いたしましたので、ご紹介したいと思います。

ちなみに決めるのに3時間くらいかかっています(‘;’)

 

 

捕手 野村克也

 

やっぱりノムさんですね。圧倒的な打撃成績もさることながら、

その卓越したセンスでNPBのリード論の礎を組み立てました。

文句なしです。

阪神も楽天も優勝前は野村が率いていた、ということもあり、

育成能力、すなわち選手の潜在能力を生かすのがひじょうにうまいという点も

キャッチャーとしての能力の高さを裏打ちするものかと思います。

 

 

一塁手 王貞治

 

王さんは妥当ですね。やはり圧倒的なので。

打撃もさることながら、守備も案外いいんですねこれが。

先日ファースト守備の極意をインタビューされていましたが、

打撃より饒舌にしゃべってました(笑)

 

 

二塁手 山田哲人

 

ここで現役が入ってきました!トリプルスリー山田!

篠塚やR・ローズとかなり迷ったんですが、会議の結果、圧倒的打撃・走塁&助っ人は外そう、という結論になり見事に山田が二塁を射止めました。

 

 

三塁手

 

長嶋茂雄

 

まあ長嶋さんでしょう。王・長嶋を選ばない奴はもはや日本人じゃないんじゃないかなぁ。

プロ初試合での三振っぷりが大物感ありますよね。顔がすごい。

ちなみに長嶋さんは女子アナのインタビューをよく受け入れており、

彼が監督をやるようになってから女子アナと結婚する野球選手が増えたんだとか。

 

 

遊撃手

 

松井稼頭央

 

来ましたね、私が初めて好きになった野球選手です!

アベレージ・長打力・走塁・肩・守備の5つが揃った5ツールプレイヤーで、

そして顔がかっこいい、、

小学校1年生くらいのときにプレイした実況パワフルプロ野球に収録されていた時の能力が強くて強くて、その鮮烈な印象が私の脳裏に焼き付いて離れないんですよね。

 

 

右翼手

 

イチロー

 

はい、選ばなければ日本人じゃない選手3人目です。

現代日本のスポーツにおいて、これだけのビッグネームはそういないんじゃないでしょうか。

やはり圧倒的ミート力、そして守備。説明するのがおこがましいですね。

Youtubeに「イチローの変態打撃集」というタイトルの動画があるんですが、

1球目からだいぶ変態な打ち方です。それでヒットにするってなんやねん…

 

 

中堅手

 

秋山幸二

 

ここは最後まで友人と喧嘩しました。

友人が推したのが秋山で、私は福本豊を推していたので。。

最終的に私が折れる形とはなりましたが、

しかし秋山幸二ほどの身体能力を持つものは

そうはいないんじゃないでしょうか。

ホークスの監督やってる時も100Mくらい遠投してたという話ですし、間違いなく化け物だと思います。

ホームインの時のバク宙も結構好きです

 

 

左翼手

 

張本勲

 

「喝!」でおなじみ張本さんです。

案外知らない人も多いかもですが張本さんの成績には

目を見張るものがあります。

まずNPB歴代1位の安打数(3085本)NPB唯一の500本塁打300盗塁、

3割以上16回などなど、かなりの成績です。

また、打法がかなり特徴的で、

「バットを高めに構えて保守寄りに倒し、バックスイングをせずに水平に振り出す」

という他の選手には見られない打ち方をしていたことも有名です。

 

 

指名打者

 

落合博満

 

指名打者も入れたくなったので入れました、落合さんです!

ミスター三冠王ですね、目深にかぶるヘルメットがめっちゃかっこいいです。

内角打ちがめっぽううまいですよね、体にあたりそうな球でもホームランにしてしまいます。

どうでもいいんですが、なんかこう、ヌルって感じに打ちますよね。

落合に限らず内角打つのうまい人はみんなそんな感じに見えます。うーんなんでだろう、、

 

 

 

さて、野手編終了です!

知らない選手がいたらぜひ調べてみてほしいですね。

明らかに長いので投手は次回書きます(笑)