スタッフブログ

倉敷美観地区

2018.10.07 未分類

こんにちは。淀川です。

ライブ遠征小休止中のため、ブログネタに困っております。(^^;)

ということで、7月までのライブ遠征で特に良かった場所のご紹介を…。

個人的に一番良かったのは、5月に行った倉敷です。

ずっと行ってみたいと思いつつもなかなかタイミングが合わずに行けませんでしたが、やっと行くことが出来ました!!\(^o^)/

ライブ会場がホテルから見ると美観地区の先にあったため、移動がてらランチ&そぞろ歩きしました。

全国各地に古い街並みをウリにした観光地がありますが、ガイドブックの写真を見て期待に胸を膨らませながら実際に行ってみると

「あれ?こんなに狭い区間だけ…?(´・ω・`)」

ってなることがよくあります。(プロのカメラマンの力って凄いですよね)

その点、倉敷はホントに「地区」です。広いです。

実質丸1日歩き回りましたが、全て回ることは出来ませんでした。( ̄▽ ̄;;)

そして、倉敷は

「マスキングテープ発祥の地」

だそうで、至る所でマスキングテープが売られていました。

お菓子屋さんできび団子の隣に桃太郎のマスキングテープが陳列されていたり、仏具屋さんでお坊さんや曼荼羅や蓮の花など色々な種類のマスキングテープがあったり。

マスキングテープ専門店もいっぱいありました。

素敵なものが多くてとても心惹かれたのですが、

「買っても実際あまり使わないんだよなぁ…」

と冷静な心の声に従い私は買わなかったのですが、同行した友人は

「マスキングテープ大好きなの~~~~(≧▽≦)」

とお目目キラキラ☆彡

数個買った後にマスキングテープ専門店の前を通った時に

「ここは入らなくていいの?」

と聞いたら

「入ったらまた買いたくなるからスルーで」

と通り過ぎた隣のお店が通りに対してフルオープン状態(ガレージみたいな感じ)で壁一面にマスキングテープが陳列されたマスキングテープ専門店。

吸い寄せられるようにお店に入っていく友人

私「これ以上買わないためにスルーするんじゃないの?」

友「いや、ここは見ないとダメでしょう」

一通り見て買わずにお店を出たのにしばらく歩いていたら

「やっぱりあのお店で買ってくる!!」

と言って戻ってました。ホントに好きなのね。

美観地区のメインストリート(?)を歩いていたら聞こえてきた

「パシン、パシン」

という音。

なんだろう?と音のする方を見ると、老人のお面をかぶり浴衣を着た一団が道行く人を手に持った赤い団扇(結構ボロボロ)で叩いていました。

「???」

と見ていると、近くにいた客待ちの人力車のおじさまから

「叩かれたらステッカー貰えるよ」

と言われ、叩いてもらいステッカー頂きました。更に

「ステッカーは6種類あるから、別の人にも叩かれたら『ステッカー頂戴』って言うといいよ」

とアドバイスを貰いました。

結果は一人3枚ずつゲット。友人とは2種類違うのを貰ったので2人で5種類集まりました。

(友人の分の写真も撮らせてもらえばよかった・・・)

ステッカーに書いてある通り「すいんきょ」という方(?)たちだそうです。

団扇で叩いて貰うと健康になれるとか・・・。

街歩きをするだけですごく楽しくて、有名な大原美術館は時間切れで入り口見て終わりました。(´・ω・`)

次は中に入る!!p(`・ω・´)q