特別展「昆虫」 | スタッフブログ

特別展「昆虫」

2018.08.22 未分類

こんにちは、技術満足室の菅野です。

世間はもう夏休みですね。

夏休みといえば、小学生くらいの頃は田舎へ行くと

虫捕り網を持って駆け回ったり、セミの抜け殻を集めたりしていました。

そんなことを思い出していた折に

上野の国立科学博物館で特別展「昆虫」が開催されていることを知り

見に行ってきました。

※昆虫の写真が苦手な方はご注意ください

まず会場に入ってすぐ、昆虫の巨大模型がありました。

こちらはオオクワガタ、約30倍とのことですが

100倍くらいあるんじゃないかと思うほどの迫力です。

模型の下は鏡になっていて、昆虫の裏側もしっかり見ることができます。

模型だけでなく標本もたくさん展示されていました。

こちらはチョウの標本です。

世界最大といわれるチョウを中心に、小さい順に円形に並べてあるのが

なんだか可愛いです。

ひたすら標本が並ぶコーナーもあります。

世にも恐ろしい部屋もあります。。

子どもにも昆虫に興味をもってもらえるように、という趣旨の企画展だと思いますが、

かなり本格的な展示も多く、大人でも十分に楽しめると思います。

10月8日まで開催されているそうなので、気になった方はぜひ行ってみてください!