スタッフブログ

まれに見るいい流れだ・・・

2018.05.11 未分類

こんにちは、法人満足室の義夫です。

さて、最近の(といっても本当に最近ですが、)土曜日、朝の日課は、

スプリングバレースキー場までのヒルクライムです。

蔵王ヒルクライムの練習のために始めたんですが、その一部始終を・・・

スプリングバレー、ぼちぼち遠いと思っていたんですが、地図で距離を

はかると約20km、思っていたよりは近いです。

▼自宅近辺からスプリングバレーまでのルート

朝食をとったら、Spointで調達したピタピタ(^^;のジャージを着て出発です。

自宅を出てからだいたい10kmくらい進むと登りにさしかかります。

▼iPhoneで取った記録です。横軸:距離 縦軸:高度と速度 遅!

運動、スポーツの効能の一つに気分のリフレッシュがあると思います。

その意味で、ヒルクライムは効能ありまくりです!!!

とにかく、登っている間は、雑念がどんどん削ぎ落とされます。

よし、いくぞ!

いや、もういいだろ・・

まだまだ、行ける!

いやー、もう無理!

あ、あのコーナー、もう少し!!

(以下ループ)

登っている間は概ねこんな感じで、登り切るころには

ペダルをこぐ以外のことは全部忘れて、頭が真っ白に

漂白されています。

さて、登ったということは、同じ距離下るということです。

急な坂道です!

「周囲に迷惑をかけない」、

「家に帰るまでが遠足です」

「お土産は無事故でいいのよお父さん」

いろいろな言葉が頭をよぎりますが、ここはやっぱり

全開でくだって、最高速トライです!

ブレーキを我慢していると、ぐんぐんスピードがのります。

脇道から飛び出してくるものがあったらすぐ反応できるよう

前をじっと見つめます。

この瞬間も頭から雑念が削ぎ落とされ、思考が一点に集中してきます・・・

怪我しない範囲でどこまでスピードが出せるか!

そして一旦スピードが出てしまった後は、ブレーキをかけて安全な

速度まで減速することが人生で一番大切なことになります!!!

最初の頃は、タイヤもブレーキも何年も交換していない

古いもので、若干の不安があったんですが、今は

両方新品で安心して攻めていけます。

これまでの最高記録は 71.1km/h で、体感スピードは

自分史上MAXでした!この時は風が強く攻めきれなかったので

また、風が弱い時に記録更新を狙いたいと思います。

▼その後、記録を更新して、今は74.1kmです。

そんなこんなで貧弱な足をトレーニング中ですが、次回は

本番の結果をご報告できると思います。

▼社内のHさんに教えてもらった泉ヶ岳スキー場の近くで群生している水芭蕉です。

▼熊が出没するらしいですが、幸運にもまだ遭遇していません。