書道の世界 | スタッフブログ

書道の世界

2017.10.25 未分類

こんにちは。社員満足室の太田です。

先週、母の知り合いの方が出展されているということで、書道展を見に行きました!

会場に入るとたくさんの作品が展示されていて、よく見れば学生さんの作品も!

そして、書道といっても学校で書いたような毛筆だけではなく、版画やハンコ(表現が不適切でしたらすみません。。)なども!

さらには、もはや文字なのかなんなのか…という芸術作品も!!(*_*)

はー、へーと順路を進んでいくと、今度はどこからともなくナレーターの声が聞こえてきました。

見ると、順路の途中でビデオ放映がされており、この作品はここが素晴らしい、この作品は作者のこんな心情がうかがえるようだ…といった解説映像でした。

その解説もちょっと見ていたのですが、正直、、
うーん…そう…なのかな??

分かるような分からないような…
という感じでした。。(わたしは!)

芸術としての価値は全然わかってないで見てしまいましたが、自分の感性だけで見て、これは好きだなとか、これを書いたのはどんな人なのかなとかはあって、楽しい時間でした。

お招きくださった方の作品もしっかりチェックして、終わってからはちょうど定禅寺通りで開催されていた仙台パンフェスに立ち寄り、パンを片手にほくほくと帰りました。