「鳥」の見分け  | スタッフブログ

「鳥」の見分け 

2017.04.21 未分類

 
 
こんにちは! お客様満足室 田口恵です。
仙台はすっかり春の陽気を感じられる毎日になりましたね。
 
暖かくなり、自宅の庭には多くの野鳥が訪れております。
 
1歳半の娘は、朝に自宅の窓から鳥を観察する事が日課で、
テレビや図鑑で鳥が出るたび
 
「これは〇〇だね~」
 
と教えていると、
だんだん鳥の見分けが出来るようになってきたようです。
 
・すずめ→ちゅんちゅん
 
・ひよこ→ぴよ
 
・ひよどり→びーびー
 
・にわとり→こっこ
 
・からす→カーカー
 
・ハト→ぽっぽ     などなど
 
自分で分かる鳥を見つけると、
その鳥の名前を大きい声で教えてくれます。
 
先日、車に乗車中…窓の外を指さし、一生懸命に
 
「カーカー!!カーカー!!!」
 
と叫ぶので、
 
~からすでも飛んでいるのか~
 
と指をさす方向を確認すると、その先にはこの鳥が。
 

 
…娘よ、それはきっと「からす」ではない。