立ち食いそば屋めぐり@仙台 その1 | スタッフブログ

PROFILE

PROFILE
株式会社スピーディアのスタッフブログです。
スピーディアは、SPEEDIA光などの
光コラボレーション事業をはじめとした、
地域の情報化とその対価が地域に還流する
事業を提供しています。

立ち食いそば屋めぐり@仙台 その1

2021.04.21 未分類

総務の三浦です

今はもう おしゃれカフェより お蕎麦かな

…ということで、何気に良く利用しています。おいしくて便利ですよね。

これからしばらく仙台市中心部のお店を紹介する連載を始めます。

文字通り立ち席のみのお店もあれば、座れるところもあります。詳細は検索してくださいね!

1.「やなぎ庵」(一番町1丁目、柳町通りトラストタワー裏)

会社から最寄りのそば屋さん。つゆが甘くないので好きです。おにぎりもあります。お客さんは98%男性。立ち席のみ。食券買って、食べて、さっさと店を出る…このテンポ感がいいです。同じビルか近隣のサラリーマン多し。私はとろろそばをよく食べます。天ぷらはあまり食べませんが、げそ天が気になります。ミニ丼とのセットメニューもあります。

2.そばの神田

仙台の街中で立ち食いそばというとここを思い浮かべる人が多いかも。同社ホームページの沿革によると昭和40年に早稲田と御茶ノ水で開業したのが始まりのようです。(だから神田なのかしら?御茶ノ水の隣駅だし…)

仙台での開店は昭和44年。以来50余年身近な存在です。一番町、名掛丁、南町通りほか市内に何店かあります。つゆは甘めに感じますが、おいしいです。うどんのオプションもあります。そして、単品も充実していて、私はほうれん草かわかめを追加することが多いです。春菊の天ぷらそばも人気のようです。朝11時までの「朝そば」(温玉、ほうれん草のせ)もあります。休日の朝などいかが?

ではまた。