還暦祝い(その1) | スタッフブログ

PROFILE

PROFILE
株式会社スピーディアのスタッフブログです。
スピーディアは、SPEEDIA光などの
光コラボレーション事業をはじめとした、
地域の情報化とその対価が地域に還流する
事業を提供しています。

還暦祝い(その1)

2019.05.17 未分類

みなさん、こんにちは。 土日・夜間担当のフジタです。

 

ついこの間までは、子供だった様にも思うのですが、

あれよあれよという間に、何と還暦の年を迎えてしまいました!!

月日の経つのは早いものですね。今年から、生まれ変わりです。

(実際の誕生日は11月ですが)

 

そして今年のお正月、我が家の優しい奥さまが、

「還暦祝いに好きなところ連れてったげるよ」と申されました。

 

「じゃあ、ゆと森倶楽部と、グアムと、沖縄と、日本海側温泉巡り!!」

「だめ、1つだけ!!」という訳で、

何と、グアムに行くことになってしまいました。

 

でも、本当は妻を南の島に連れて行って上げたかったのです。

 

新婚旅行の時は、山の風景が大好きな私の強い希望で、スイスに

行きましたが、彼女は本当は暖かい南の島に行きたかったのです。

 

今回は彼女の希望を叶える番だと思いました。

 

幸い、何年か前に会社の研修のジャンケンゲームでゲットした、

HISの 旅行券8万円分がまだ残っていました。

 

今年はGWウィークが長期休みになりそうだという噂を聞き、

1月の終わり頃、HISに申込みに行ったところ、長期休みを見越して

GWウィークの時期は値段設定がすこぶる高くなっていました。

 

34日で125万~30万位。 この値段の高さには驚きました。

「これだったら、普通の日ならヨーロッパ行けるじゃん!!」

 

急遽作戦会議、GWウィークを避けて、通常の日に行くことに。

 

価格帯を見ると、3月は卒業旅行などで値段が高く、4月・5月の

平日が安めでした。

また、グアムは6月頃から雨期に入り、4月頃までは安定した乾季

という情報も有りました。

 

そこで、時期を4月、それもGWからは少し離れた、4月第2週に

絞りました。

 

私は、火・水が公休、それとGW中の土日に出勤することが判っていたので

その振休を、月・金でとることにし、48日(月)から34日で

申し込むことにしました。

 

かくして、私の還暦祝いグアム旅行の一大プロジェクトが

スタートしたのです。 (次回へつづく)