鉄道の旅 〜福島・山形〜 | スタッフブログ

PROFILE

PROFILE
株式会社スピーディアのスタッフブログです。
スピーディアは、SPEEDIA光などの
光コラボレーション事業をはじめとした、
地域の情報化とその対価が地域に還流する
事業を提供しています。

鉄道の旅 〜福島・山形〜

2022.03.14 未分類

こんにちは!

2022年の暮れ、転んで左足の靭帯を損傷させた日に、

歯を食いしばりながら、気持ちの持ちようだ!

と思いながら、元気に出勤した松浦です!

2020年2月〜2021年12月の約2年間、県外の土を

踏まなかった私は、とうとう気が触れて、

足の怪我が完治していないのにもかかわらず、

日帰り鉄道の旅を強行しました。

とにかく足に負担をかけないように、殆ど歩かない

内容で行程を組みました。

こんな感じです!

この日の乗り換えは8回!

乗り換え回数を数えたのは、帰宅後、足が痛いなぁと

思ってからのことでしたので、もう少し易しい行程に

すれば良かったな〜〜。

駅スタンプって書いてあるのは、鉄道各社各駅に設置

されているスタンプのことです。

※設置していない駅もあります!

乗り換えの合間に、駅員さんに「この駅には駅スタンプ

ありますか?」って聞いたり、JRの大きい駅の場合は

通路に設置されていたり、みどりの窓口のスペースに

設置してあるスタンプを押します。

最近は特に鉄道マニアの一部の方々の悪行が、メディアや

SNSで批判されることが増え、鉄道好きは肩身の狭い思いを

しながら遠征していることと思います。

マニアではありませんが、私も一鉄道好きとして、

周囲の一般客の方々のご迷惑とならないよう、細心の注意を

払って行動するようにしていますし、駅員さんに接する際も、

できるだけ腰を低く、礼儀正しく、感謝の気持ちを伝える

ことを意識しています。

この日は大雪の翌日だったので、特に山形の列車ダイヤが

乱れており、日帰りできるか不安でした…。

乗っていた下り列車が山の中で停車した時は、引き返そうと

思いましたが、上り列車は運休していました…。

進めるかどうかも分からないが、進むしかない!

結果、全行程ほぼ予定通りに進めることができました。

鉄道各社のみなさま!ありがとうございます〜〜!

今回の目的は鉄道旅をすることと、駅スタンプを

集めることだけではなく、鉄印を集めることが

主目的でした。

第三セクターの地方ローカル鉄道の中で、鉄印を

購入できる会社が40社あります。

この日は、福島-宮城を結ぶ阿武隈急行と、山形の

山形鉄道の鉄印をGETしました!

山形鉄道のもっちぃ駅長のぬいぐるみキーホルダーが

めちゃくちゃ可愛かったので、お迎えしてしまいました。

オフィスのデスクで、私の仕事を見守ってくれています!

日帰りの遠出はあまり考えたことがありませんでしたが、

この日も7,000円以内でいろいろな列車や新幹線にも

乗れちゃいましたので、ありですね!