寝覚めの悪すぎる夢を見た話 | スタッフブログ

PROFILE

PROFILE
株式会社スピーディアのスタッフブログです。
スピーディアは、SPEEDIA光などの
光コラボレーション事業をはじめとした、
地域の情報化とその対価が地域に還流する
事業を提供しています。

寝覚めの悪すぎる夢を見た話

2021.08.02 未分類

どうも、技術の青木です。

この記事が出るころには数か月前の話になっていると思いますが、

誕生日を迎える夜にとある夢を見ました。

普段は夢をそもそも見ないか、夢を見たことは覚えてるけど中身は覚えていない

ということが多いのですが、時たま起きても(夢の内容が衝撃的過ぎて)ハッキリと

覚えていることがあります。

今回はよりにもよって誕生日にあまりにも寝覚めが悪すぎる夢を見たので、

その内容を元に夢占いで分析してみることにします。

※中身が酷すぎるのでご注意ください。。。

まず、夢の中身を箇条書きにしていきます。

・祖母の葬式の最中 (※現実には祖母は生きています。)

・葬式なのでもちろん死んでいると思ったら祖母が生きていた。

・祖母が他人に日本刀でバラバラにされる。

・祖母(の肩から上)が「身体が軽くなったわ」と言わんばかりに走り(?)回る。

こんな夢のおかげで、8時くらいに目覚ましをかけていたのですが、

6時には飛び起きて、しばらく頭を抱えました。

次にそれぞれの出来事について夢占いをしていきます。

・祖母の葬式の最中 (※現実には祖母は生きています。)

「祖父・祖母の葬式」は「独立心」の象徴のようです。

「両親の葬式」も同じ意味を持っているそうですが、

祖父母の場合はさらに、その独立が正しい方向を向いていることを暗示しているようです。

いろいろやろうと思っていることはありますが、

夢でお墨付きをもらえているようなので自信をもって進むことにします。

実際に祖父母が重い病気や大きなケガで入院もしくは安否をさまよっている場合は予知夢の可能性があるということでしたが、私のケースには該当しないのでひとまず安心できそうです。

・葬式なのでもちろん死んでいると思ったら祖母が生きていた。

いろいろ解釈できそうですが「葬儀中に死んだ人が生き返る夢」とします。

これは対人運の低下を意味しているようです。

一度は沈静化したと思われていた事柄で、再び同じ相手とトラブルになる可能性が高いらしいです。

オレに近づくと火傷するぜ!!
同じ話を蒸し返さないように気を付けようと思います。

・祖母が他人に日本刀でバラバラにされる。

「特定の人物が刃物で切られる夢」は刃物で切られた人物に対人関係のトラブルが起こることを暗示しているようです。

そういえば最近父が祖母のことで「ここ最近のコロナ事情に敏感になり過ぎている」とちょっと愚痴を漏らしていたことを思い出しました。

リスクを考えて最近は帰省せず疎遠になっちゃっているので、電話でそれとなく聞いてみようと思います。

・祖母(の肩から上)が「身体が軽くなったわ」と言わんばかりに走り(?)回る。

一番該当しそうなのが「誰かが生首にされる夢」っぽいです。

周囲の影響を受けて自分の立場が向上する事の暗示だそうです。

自分の意志ではどうこうできない状態なので、

大きな利益・メリットを得られるとは限らないものの、

自分の置かれた立場でできる限りの成果を上げる努力をしなさいとのことでした。

評価されて給料が上がる・・・とかでしょうかね。

実現するように日々がんばりましょう的なものととらえることにします。

〇まとめ

やろうとしていることの方向性が合っていて、実行したら誰かに評価されて良いことが起きるかも。でも、自分や祖母の周りの対人関係には注意。

最悪な夢でしたが、夢占い的には悪いことだけじゃなかったのでちょっと安心しています。

たまにはこんな感じで夢の内容を分析してみるのもいいなーと思った青木でした。

おしまい。