いちご狩り | スタッフブログ

いちご狩り

2021.03.25 未分類

すっかり春らしくなってきましたね。

「いちご狩りは元が取れないから行かない」のがモットーだった、技術の佐々木真弓です。

同じチームの関さんが昨年いちご狩りに行って楽しかった話を聞き、モットーに反して(苦笑)、いちご狩りのことが気になっていました(^^;

そして、今年2/14に大きな地震が来ましたが、

「山元町は地震がありましたが、大丈夫です!いちご狩りやっています!」。

というお知らせが、lineで来たので、これは行かなくては!!と家族でいちご狩りに行ってきました。

張り切りすぎて、現地に8時についてしまい(いちご狩りは10時から)

まずは↓にて、2011年3月11日の津波で、山本町からカナダまでコンテナでたどり着いたハーレーを見学

やまもと夢いちごの郷について (yumeichigo.jp)

その後、無駄に駐車場で追いかけっこ

それでも時間がたっぷりあり、震災遺構の中浜小学校を外から見学

「校舎の傷に学んで」 宮城の小学校、最後の卒業生磯部さん―東日本大震災10年:時事ドットコム (jiji.com)

と言いつつ、廃タイヤの跳び箱で遊び、手が真っ黒に…

それでも時間がまだあるので、観光農園の駐車場で鬼ごっこをして時間をつぶし、何とか待望のいちご狩りに!

コロナ対策で、検温、手指消毒だけではなく、いちごフェイスシールドを装着。

ヘタを取る入れ物に2か所窪みがあり、何だろう?と思っていると、

受付のおばあちゃんから「ミルクいりますか?」と魅惑のコンデンスミルクのサービスがあり、少しもらいました。

いちご狩りの場所も、三密を避けるように、場所をある程度指定され、そこからどのように進むかも決まっています。

写真ではわかりにくいですが、とーっても粒の大きい、甘くて美味しい、いちごたちでした☆☆

一番ノリで誰もいないから安心安心♪なんて思っていたら、次から次へとお客さんが…

私たちの一番近くにいた家族連れは、生クリームやマヨネーズや、塩コショウを持ってきて食べていました(T0T)

私には考えられませんが、いろいろな人がいるものです。

2/14の地震で、屋根にブルーシートがかかっている家も道路沿いから数件見られ、被害はそれなりにあったようですが、いちご園は大丈夫でした。

あ、元は取れたかって?とても粒の大きないちごだったので、元が取れる位食べられました(^^)

いちご狩り、最近やっとお話しできるようになった息子が毎日

「いちご狩り楽しかったね。また行こうね。」と言うくらい、お勧めです(^^)