うちの猫が2階から肉球を滑らせ落ちた。 | スタッフブログ

うちの猫が2階から肉球を滑らせ落ちた。

2020.12.18 未分類

橋村@技術満足室です。

もうすぐ娘の誕生日という勤労感謝の日の昼下がり、家中に

「ぎにゃあああ〜」という叫び声が、突然、響き渡りました。

急いで部屋からリビングに飛び出したところ

猫の「ゆうき」くんが情けない顔してたたずんでいました。

近くには猫の毛の束が塊で落ちていました。

どうも、2階の廊下の手すりから「肉球」を滑らし落下した

ようです。「どうした?」って感じで頭を撫でていると

自分で歩こうとしましたが変な方向に曲がった右足が

左足に当たって歩けない感じでした。かなりの脱臼状態です。

娘やママも降りてきて阿鼻叫喚の状態です

娘は愛猫の後ろ足の怪我の異常さに泣き

じゃくってしまいました。

急いで祝日でも診察している動物病院を探したところ

数百メートルぐらいの距離の病院が祝日でも診察して

いるのをインターネットで調べて電話したところ

午後4時くらいには夕方の診察を始めるとのこと、、、

午後4時前に車で向かい長い間待たされた後、

動物病院では先生に「最悪」歩けなくなるかも。。

という「脅し」をきいて、即入院と脱臼の治療と

一部手術ということで、また娘は泣き泣き弱って

帰ってきました。

翌日、かなり興奮状態で帰ってきた「ゆうき」くん、

もう一晩ゆっくり休んだら落ち着きました。一週間後

再度治療とのこと。。。

でも、2歳ということで若さもありなんだか

結構元気そうです。でも、絶対安静といわれてる

のでできるだけ家族のいない昼間はケージに

入れて様子見です。

僕のテレワークの時は僕の部屋でいつも通りゆったり

食べて寝て食べて寝て。。。でもテーピングで右足

ぐるぐる巻きで頭もエリマキトカゲ状態です。

(エリザベスカラーっていうんですね。)

翌週の通院で、なかなかよく治ってきているけど後一週間このままで、、

と言われ、一週間後、元気に4つの足で歩き回るようになりました。

たまに「段差で転びそうになるけど。。。」

最近の昼寝姿はもう通常状態ですね。。。。

P.S.「ゆうき」くんの騒ぎで娘もちょっと不安定な気分だったようですが

いつもの社内のポイントでゲットしたケーキで気分転換できたようでした。

やっぱり猫も含め家族みんな健康で元気がいいですね。

今回のブログはこれでおしまい。