HIDライトが片方消えた | スタッフブログ

HIDライトが片方消えた

2020.08.05 未分類

こんにちは。千葉です。

 

 

クルマのヘッドライトが片方消えました。

 

前回の記事はこちら(http://blog.speedia.co.jp/2020/06/15/6422/

 

ディスチャージヘッドランプなので長寿命のはず・・・なぜ?

と思いながら、ついでなので社外品のバーナーに交換しようと思い注文。

取り付けて、ライトオン・・・点きません。。

ということは、バラストがお亡くなりになったということ。。

 

で、よくよく見ると、ライトユニット内が曇っています。

・・・水が入ってバラストがショートした模様です。

 

バラストはなぜかランプユニットの真下に付いています。

こんなところに付いていたら「水の侵入 = 即故障」です。

もう少しいい場所が無かったのでしょうか・・。

バンパーを外し、ランプユニットを外し、バラストを外し・・・たら、水がじゃぶじゃぶ出てきました。

ラップユニット内部を乾かすついでにバラストも念入りに乾かし、ダメもとで組みなおしてみて、ライトオン!

・・・無事点灯しました。。

 

この作業中にライトユニットのレンズのコーティングが剥がれていることに気が付きました。

このままだと、黄ばんでいく一方ですので、コーティング剤を購入。

施工したら、ものすごく明るくなりました。

他の商品に比べて、3年は持つそうです。

 

 

今回のトラブルも解決できて良かったです。