還暦祝い(その8) | スタッフブログ

還暦祝い(その8)

2020.07.31 未分類

みなさん、こんにちは。 土日・夜間担当のフジタです。

 

コロナ騒ぎで掲載を中断しておりましたが、

シリーズでお送りしている、私の還暦祝いグアム旅行プロジェクトの

連載の続きです。

 

グアム旅行2日目、午後から、「イルカ de ハピネス」という

オプショナルツアーに申込みをしていました。

 

このツアーは、船でイルカを見に行き、その後、シュノーケリングを

楽しむ、というものです。

 

イルカツアーとシュノーケリングの場所は、タモン地区からは

かなり離れた、アプラ湾という場所にあり、車に1時間以上

揺られて到着しました。

湿地帯に、20人乗り位の船がいて、乗り込みます。

日本人の女性のグループや外国人観光客など、15人位のお客さんが居て

船は賑わっていました。

 

最初は、静かな入り江をゆっくり進みます。

が、防波堤の外側に出ると、にわかに波が打ち付けて来ました。

先頭のデッキに立っていると、船が大きく上下して、なかなかの

迫力です。

妻はこういうのが大好きで、とても喜んでいました。

他の観光客は、船内で座っている方が多かったですが、高齢の私達は

子供の様に、ずっと先頭のデッキに立ちぱなっしで、大揺れの船を

楽しんでいました。

 

残念ながら、この日はイルカには遭遇出来ませんでしたが、

天気にも恵まれ、景色も良く、楽しい船旅でした。

この後、場所を替えてシュノーケリングを楽しみました。

素敵なグアム2日目でした。