金蛇水神社の藤棚 | スタッフブログ

金蛇水神社の藤棚

2020.06.02 未分類

こんにちは、技術満足室夜間部 木村です。

毎年、5月上旬に牡丹や藤が丁度見ごろ時期に花まつりが開催され藤棚を

観に行っています。もちろん、神社も参拝します。

残年ながら、今年はコロナの為に花まつりは中止となりましたが行ってきました。

今年も奇麗な藤棚に花の香が漂い満開に咲いていました。

見学の際は蜂がたくさんいるので注意ください但し、刺激せず見学すれば刺すことは

ありません。

藤棚は樹齢300年を誇る1本の株から9本の枝が分かれていることから

「九龍の藤」とも呼ばれています。

1年ぶりに行って驚いたのは、参道の古びた売店や食堂兼休憩所が最新デザインの

建物にリニュアルしていて驚きました。

その名は「SandoTerrace (サンド-テラス)」 

この時はコロナの影響で売店と休憩所だけオープンでしたがとても快適な空間

休憩所からは牡丹庭園の花が見ることが出来ます。

食堂がオープンしたらまた、美味しいおそばを食べにいきます。