北海道旅行④ | スタッフブログ

北海道旅行④

2020.05.25 未分類

こんにちは。金子裕明@法人満足室です。

 

前回の北海道旅行③の続きです。

 

3日目の昼に美瑛を出て、車で羅臼に着いた頃にはもう真っ暗でした。

 

美瑛は小さなペンションでしたが、羅臼は宿にさほど選択肢が無く、いわゆる大き目の温泉旅館に宿泊。

 

夕食も美瑛のようなこじんまりとした献立と異なり、海の幸を中心にこれでもかと次から次へと量が出てくる。

 

我が家はとても食べきれず。。

 

たくさん食べたいお客さんも勿論いらっしゃるので難しいのですが、何かこうアンマッチなサービスの結果、こうして当たり前のように廃棄が生じてしまうこの状況いつまで続くのかなと思います。

 

さて翌朝、羅臼港からクルーズ船へ乗船。

本当は流氷ツアーだったのですが、今季は北海道も暖冬で流氷は見られず。

代わりに鷲の群れや国後島を見た後、引き返そうとした時にいきなり遭遇したイルカたちも見ることができました。

 

さて、このブログは4月に入り執筆しています。

 

1月下旬に旅行から帰った直後、今度は秋に美瑛だけに入り浸ろうと決めて10月に休暇も申請済です。

しかし昨今のコロナ騒動を見るに、どうなるかは分かりません。

 

そもそも出発があと1週間遅かったら、今回の北海道旅行も行けたかどうかは怪しいです。

 

何かやりたいことがあって迷うことがあった時、「結果の後悔はしても、やらなかった後悔だけはしない」と自分にハッパをかけて一歩前に進むことがままありますが、まさに今の時代、それがさらに大切なのだろうなと感じます。

 

これに関連し、最近読んでいる本以下のようなとても印象的なくだりがあります。

 

 

「やらないで後悔するくらいなら、やってしまって反省する方が、はるかに学びの材料になる。ただし、『人に迷惑をかけない範囲内で』という条件を付けてしまうと、この名言は全く役に立たなくなる。」

 

 

一文目に書いてあることは、この20年間意識してやってきました。

 

二文目に書いてあることは、私がこの瞬間直面している課題です。

 

~終わり~