北海道旅行③ | スタッフブログ

北海道旅行③

2020.04.30 未分類

こんにちは。金子裕明@法人満足室です。

 

前回の北海道旅行③の続きです。

2日目の夕方、旭川を出発して美瑛に着きました。

 

寒さ、ハンパないです。

 

宿の人も、気温の話する時「今日は10℃くらいで温かいね。昨日は20℃くらいだったからね」と、もはや数字の頭にマイナス付けずに語ります。。

 

ただ美瑛の大自然に囲まれたかった私、美瑛での観光先を何も情報収集していませんでした。

 

チェックインの際に宿の人が、人気の観光スポットである青い池が今の時期はライトアップされているからきれいだよ、と教えてくれました。

 

それでさっそく、宿から車で5分くらいで青い池に到着。

 

手持ちのカメラの性能ではうまく表現できなかったのですが、ライトアップはこんな感じでした

 

きれいと言えばきれいですが、そもそも青くて美しいという池は一面雪で真っ白だし、どうも人工的なライトアップの美しさはいまいちピンときませんでした。

 

それよりライトが時折全消灯になるひと時の、夜空の星の美しさと言ったらありませんでした。

 

これもカメラで上手く表現できなかったけれど、目に焼き付けるだけで充分。

ライトずっと消えていてくれ、という気分でした。

 

翌朝、日の出を見に外に出たら氷点下20℃くらい。

 

出て間もなく、十勝連峰越しに朝日が昇ってくるのが見えました。

期せずして、ダイヤモンド富士のような感じに。

奥さん、景色の美しさに泣いてました。

もちろん、大自然はただ人を甘やかすような優しさではありません。

真剣に向き合わなければ、命に関わるでしょう。

それでも、美瑛の美しさはまたここに来ると心に誓わずにはいられないものでした。

雪にも水と同じく浄化作用があると聞きましたが、来てみれば納得。

こういう時は、文字よりも写真の方が伝わりますね。

3日目は昼頃まで美瑛を満喫し、そこからは一路羅臼までの350kmを6時間、夜まで延々ドライブしました。。

 

~④へ続く~