要素 | スタッフブログ

要素

2020.04.28 未分類

おはようございます。技術の原田です。

やはり、「こころ」って、人間である以上、

何事に於いても大切ですよね。

webで調べても、オブジェクト指向のこころが

あまり分からなくて、

初心者でここ1年くらいふわふわ悩んでいましたが、

見えてきたので簡単に書こうかなと思います。

え?自明すぎて説明するまでもないって?

まあご容赦ください。。。

算数的にいえば、集合(オブジェクトに相当)を取ってきて、

そこから欲しい要素を取ってくる感じです。

例えばですが、

車のオブジェクト(=Car)をプログラムで動かしたいとして、

まず最初に、

$world=new Car();

$worldには車の部品や動作に関したものたちがいる。

つまり、集合(オブジェクト)がそこに生成される。

例えば、「走る」という動作(=run())をしたいときには

次のようにする。

$world -> run();

走るという機能を$worldから呼び出しています。

つまり、有限集合から欲しい要素を取り出していると思える。

この->マーク、やっぱり∋に違いないですよね!?

ちなみにこの記号∋、element(要素って意味)の頭文字Eの角を

丸くしたものなんです。

謎が解けた気分がしたので、ここでおしまい。