Folding@Home | スタッフブログ

Folding@Home

2020.04.01 未分類

技術満足室の橋村です。

世の中、コロナVirusで大変な話になって、通常の日々だった数ヶ月前が

夢の様です。

コンピュータのエンジニアとして協力できるところというと、

あまり出歩かないこと以外に、

何かあるでしょうか。

みなさんは、Folding@Homeを知っていますか?

コロナウィルスの構造をみんなのPCの余った計算能力を使って現在最高スペック

スーパーコンピュータ(アメリカのSummit)を超えるパフォーマンスを実現して

解析して治療に役立てようとするものです。(現在の時点で10倍のパフォー

マンスを実現したそうです。)

分散システム的にはワシントン大学のものを利用して、スタンフォード大学が

進めて行なっているプロジェクトの様です。

私も家のMacMiniの6コアのマシンにインストールして協力してます。

でも、協力者が増えすぎてなかなか解析データをもらえず5回ほどしか

まだ解析に協力できていませんが。。。

この構造解析が進んで特効薬の開発に少しでも弾みがつけばいいですね。

昔は、Seti@Homeという宇宙からの電波望遠鏡の受信データから人工的な

電波を見つけるというプロジェクトがバークレイ大学で10年以上前にあって

こちらにも協力した記憶があります。(この時は宇宙関連の予算が削られて

解析したい観測データをなんとかしようというものでした。)

春になって、おうちの花たちも咲き始めてきて仙台でも街中では桜が

咲き始めた様です。山の上の住宅にある私の山小屋では、桜はいつもゴールデン

ウィークに咲き始めるのですが今年はもう少し早くなりそうですね。

桜祭りなどは全て取りやめになってしまうと思いますが、家のベランダで

自分の家の庭にさく桜をみるだけなら怒られないかなー、熱燗でも飲みながら

夜桜を楽しもうと思っています。

みなさんも、わざわざ遠くの人が密集して多いところには行かずに、手短のところに

意外にほっとする場所があると思いますので少し散策がてら、いい場所を探してみる

のはどうでしょうか。

みなさま、健康に気をつけて乗り越えましょう。

題名:「ストーブ前で大あくびするゆうきくん」

猫は平和でいいですね。( ̄▽ ̄)