3年ぶりの海外② | スタッフブログ

3年ぶりの海外②

2020.03.16 未分類

技術の大槻です。

台湾旅行二日目の朝です。

2泊3日で深夜着早朝発のため、実質観光できるのはこの日だけです。

なんだか物足りないですね…

~前回のあらすじ~

コンビニで買った料理名のわからない麺と台湾ビールでとびきり楽しい夜を

過ごした私たちは(おしゃべり女4人の旅ですもの)睡眠時間を確保できず

朝から疲れ切っていました。

しかし台湾の朝活に参加しないわけないはいきません。

6時30分にはホテルを出発し、まず向かったのは、

「中山駅」から徒歩10分ほどのところにある、豆漿屋(豆乳屋)さんの

「四海豆漿大王(店名です。偉い人の名前ではありません)」。

台湾では早朝からお店を開いている豆漿屋さんが多く、ここは特に

日本人観光客にも人気のお店のようでした。

オーダーした料理はこちら。

しょっぱく味付けされた豆乳に、パンや小エビ、ザーサイ等が入っており、

朝から疲れ切っている私たちの胃を温かく満たしてくれました。

この日は食べるスケジュールが多かったので、胃の

ウォーミングアップといったところ。ぺろりと平らげ、

次の目的地へと向かいます。

今回の旅行のメイングルメである小籠包を食べるべく、

私たちが向かったのは地下鉄「東山駅」から徒歩数分の

「鼎泰豊(仙台にもお店がございますね)」。言わずもがな、

小籠包の名店中の名店です。

もくもくと湯気を立てて提供された小籠包を酢醤油でいただきます。

添えられた針生姜が良いアクセントになり、いくらでも食べれそうでした。

このお店ではちょっと珍しいビールも注文しました。

製造から賞味期限が18日間しかないビールだそうです。

後味の良いすっきりとした味わいで、(実は)ビール嫌いの私でも

おいしくいただけました。(この時点でまだ朝の9時の出来事)

台湾旅行2日目はまだまだ続きます。