北海道旅行① | スタッフブログ

北海道旅行①

2020.02.05 未分類

こんにちは。金子裕明@法人満足室です。

1月最終週にリフレッシュ休暇をいただき、家族で北海道旅行に行ってきました。

前職でも同様に1週間連休が取得できる制度がありましたが、

昔からあるものはフルに使うタイプです(笑)

今回の旅行のテーマはずばり大自然‼

というわけで、大都会・札幌はスルーして旭川へと向かいます。

うちから羽田空港に行く場合、これまでは電車で2回乗り換えて移動していました。

今回は防寒装備がかさばるため、スーツケース2つ+αの大荷物。

これにうろちょろ歩き回る子ども2人付きだと親が飛行機に乗る前にくたばると思い、

旅行中は空港の駐車場に車を置きっぱなしにしてマイカー移動にしました。

これやってみてホントに正解でした(涙)

首都高+駐車場代で電車で行く時と比べてプラス5,000円程でしたが、

そんなものは必要経費。

お金は生きているうちに使うもの、ですよね!

お昼は空港で空弁なるものを買いましたが、日頃この手の弁当を買わない我が家は

子どもも含めて「いつもと味が違う」となり完食できず…

子連れだと強行軍はできず、初日は移動日と割り切っていたので旭川到着後は駅前をぶらぶら。

北海道でも安定のイオンモール。

私はなぜか家の近くのイオンモールに15分もいると頭がくらくらしてくるのですが、

ここでも似たような現象が…

10年くらい前に初めて北海道に来た時あれだけ感動したクラシックも、同じく関東ではなかなかお目にかかれないソラチも、

これだけ山積みされているのに今回はまったく手が伸びず。

同じくあの時に旭川で美味しかった記憶のあるジンギスカン屋で夕食。

両親が少食ということもあるのでしょうが、うちの子どもたちは親より食べるので、肉を食む前/後での

身にまとうオーラのとげとげしさ/ほんわかさのギャップが激しいです(特に下の倅)。

写真で伝わるかどうか。

【Before】

【After】

家族旅行だと和室の宿はとてもありがたいのですが、初日の宿は敷布団がぺったんこで翌朝しんどかったです…

~②へ続く~