伊豆沼・蕪栗沼 | スタッフブログ

伊豆沼・蕪栗沼

2019.12.04 未分類

こんにちは、法人満足室の石山です

先日、県北のにある伊豆沼と蕪栗沼に行ってきました。

伊豆沼と蕪栗沼はラムサール条約に登録されている湿地で、

冬になるとたくさんの渡り鳥がくることで有名です。

▼伊豆沼をねぐらにしているマガン

マガンは全国で20万羽ほど訪れ、

その内8~9割が宮城県訪れるそうです。

日本のマガンは狩猟によって絶滅しかけた

背景があるので、多くいるのは嬉しいですね。

お肉は美味しいらしいので、いつか食べてみたいです(^^)/

▼日の出と共に飛び立つマガン

※望遠のカメラを持ってこなかったので、スマホと双眼鏡で

 デジスコ(望遠レンズを通して撮影すること)です泣

▼シジュウカラガンとマガン

蕪栗沼周辺の田んぼにいました。

手前の額と首が黒い鳥がシジュウカラガン、

奥の嘴周辺が白い鳥がマガンです。

シジュウカラガンは元々宮城県に多く飛来していました。

しかしマガン同様日本への飛来が激減した時期があり、

1960年に伊豆沼で発見された時は1~数羽だったそうです。

その後シジュウカラガンの羽数回復事業が始まり、

2009年には56羽、2018年にはなんと5,120羽もの

飛来が確認されました。

特に探さずとも観察できたので、

数が増えたことを実感できた一日でした。

ちなみにシジュウカラガンは八木山動物園で飼育されているので、

機会があれば観察してみてはどうでしょうか(^^)/笑

▼沖縄そばの海ぶどう

お昼にソーキそばと海ぶどうを食べて〆。

https://tabelog.com/miyagi/A0403/A040301/4000466/

野鳥もご飯も楽しめて満足の週末でした!