IT用語解説特集:第6回(通信速度) | スタッフブログ

IT用語解説特集:第6回(通信速度)

今回からIT用語解説特集を任されました、技術兼広報部の川田です!

前担当者以上にわかりやすい説明を心掛けたいと思いますので、これからよろしくお願いします!

今回は通信速度についてお話しします!

「自分の使っているネットの通信速度がどれくらい早いのかわからない!」という方、本記事をお読みください!

実はこの速さは簡単に計ることができちゃいます!

Googleで「スピードテスト」と検索してみてください。

「速度テストを実行」ボタンを押すと、ダウンロード(受信)アップロード(送信)の際の速度が測定されます。

基本的にダウンロード(受信)が重要で、ネットサーフィンや動画視聴の際に影響します。

アップロード(送信)メールや写真を送信したり動画配信の際に影響します。

このときの値の単位は「Mbps」これはMega bit per secondの略で、「1秒あたり何メガビットの速度が出ているか」がわかります。

インターネットを快適に利用するための、ダウンロード(受信)の目安の値は以下になります。

4K画質動画再生、オンラインゲーム・・・・・50Mbps~

HD画質の動画再生・・・・・・・・・・・・・10Mbps~

SD画質の動画再生、ウェブサイト閲覧・・・・1Mbps~

メール送受信、チャット・・・・・・・・・・0.1Mbps~

ちなみに社内からテストした結果は

でした。(`・ω・´)

いい感じに速度が出ています!

みなさんもこの機会に、ご家庭で利用している環境の通信速度を測定してみてください!

以上、通信速度についてでした。

「分かった」「分かりづらい」「次はこれが知りたい」等々ご感想をお聞かせください(o^―^o)

メールマガジンを受け取っている方、プレゼントキャンペーンへのご応募もお忘れなく!

5月分のプレゼントは「フィッシャースペースペン キャップアクション クローム」です!

※応募締め切りは5月31日15:00です。

それでは(‘ω’)ノシ