スタッフブログ

グラススキー

2019.04.16 未分類

こんにちは。千葉です。

スキーシーズンも終わりましたね。

ここ数年、子どもたちが部活で忙しく、かつ、その部活でコーチングしているのもあり、スキーに行けていないです。

昔、シーズンに何度もスキーをしていたとき、夏場のスキーとして、グラススキーをしに行ったことが何度かありました。

七ヶ宿スキー場で、夏場にレンタルできます。今はやってないかも。

グラススキーとは、その名の通り、草の上を滑るスキーです。

構造は無限軌道、いわゆるキャタピラーで、前と後ろが持ち上がっていて、横方向に傾けるとキャタピラーのカーブに沿って曲がっていく仕組みです。

当時、昔ながらのスキー板で滑っていた私は、この「ずらせない」グラススキーでの走行に衝撃を受けたのを覚えています。

今ならスキー板もカービングスキーなので、板のカーブに沿って曲がるという感覚も分かるのですが、「ずらす」スキーの時代です。とにかく曲がらない止まらない。

それこそ、強制的にエッジの効いたパラレルターンを強いられ、困ったときのボーゲン作戦は使えません。

転べば当然痛い。プロテクターにヘルメットは欠かせません。

難しい・・でも上達したら、スキー技術も格段に上がると思います。

我こそはというチャレンジャー、ぜひ。

ちなみに、スノーボードの方は、マウンテンボードというのがあります。

これ、セイルを付けると、ウインドサーフィンの陸上練習が出来るんです。私も欲しかったんですけどね・・・走行できる場所探しに困るんですよね・・。