IT用語解説特集:第5回(Wi-Fi) | スタッフブログ

IT用語解説特集:第5回(Wi-Fi)

こんにちは!

最近鼻がかゆくなってきたけど花粉症とは認めたくない、技術兼広報部の青木です。

さあ第5回はWi-Fi(ワイファイ)の解説です!

結論から言っちゃいます

ずばりWi-Fiとは・・・

LAN内の機器を無線でつなぐ規格の内の一つ

です!

(LANって何?という方は第4回の記事をご覧ください)

Wi-Fiが普及する前は大体のご家庭で

・パソコン

・プリンタ

・ルーター

等の機器を線(LANケーブル)で繋いでいたことと思います。

でも、線で繋ぐのは分かりやすいのですが面倒くさいんですよね。。。

長さに縛られたり、足を引っかけて転んだり(実話)

線なしでそれぞれ繋げられたら便利だよねってことで

爆発的に普及していったのがWi-Fiです。

もとはミニブラックホールの研究から副産物として生まれたものだとか・・・

副産物さまさまです( ˘ω˘ )

Wi-Fi機能を持つルーターがあればご自宅のパソコン類も無線でネットに接続できますのでぜひ!

・・・足を引っかけて転ぶ前にぜひ( ˘ω˘ )

ちなみに

Wi-Fiルーターを使えばスマホの通信費を節約できる

と聞いたことはありませんか?

これは、スマホでネットに接続する際に

携帯電話用の通信網(4GとかLTE)を使う代わりに

Wi-Fiで自宅に引いているネット回線を使うことで実現します。

携帯電話用の通信網を利用する場合、

契約プランによってはデータ通信量の上限が決まっていたり、

使った分だけ料金が発生するといったようになっています。

これに対して、自宅に引いているネット回線はほとんどが定額制&使い放題になっていると思います。

ご自宅の回線を経由してネットに接続する分には、

携帯電話用の通信網でのデータ通信量に加算されず、

ネットの使用料金も変わらないので結果的に通信費を節約できるというわけです。

自宅にWi-Fi環境がある人は

スマホの契約でデータ使用量上限が低いプランにして

月々の料金を抑えている方が多いですね。

以上、Wi-Fiについてでした。

「分かった」「分かりづらい」「次はこれが知りたい」等々

ご感想をぜひぜひお聞かせください(*’▽’)

メールマガジンのプレゼントキャンペーンへのご応募もお忘れなく!

今月のプレゼントは

「 SAISON FACTORY さくら茶 」

ですよ((*゚ー゚)_c□~~

ではでは(‘ω’)ノシノシ

---------------------

第1回:プロバイダ

第2回:光コラボ

第3回:IPv6

第4回:LANとWAN