半チャンラーメン | スタッフブログ

半チャンラーメン

2019.02.25 未分類

法人満足室の森田です。

その昔、食べログのレビュアーとしてたくさん投稿をしてきましたが、

時々いろんなものにはまる、

いわゆるマイブームというやつで、

ある時半チャンラーメンにはまり、

ラーメンを頼むときに半チャーハンがあれば必ず食した時期がありました。

今でも近くにあれば行きたいですが最近はやってるお店が少ないのが悩み。

そんな中、とある休日に無性に食べたくなってグーグル君にアクセスして

探してもらって行って来ました。

ところが行ってみたら町外れ((+_+))

グーグル君にガイドされていったところは畑の真ん中で、

彼はどこに私を案内したかったのかな?

なーんて落ち込みながら帰路についたその時、

偶然っていうか、目的の中華屋さんがありました。

最初に行ったところから数百メートル離れたところでした(笑)

でもグーグルあるある&田舎の番地は広いから特定できないから仕方ないかな。

入店したのは日曜日の午後2時、先客の男性お二人が飲食中。

飲みたいのを我慢して半チャンラーメンを注文、美味しくいただきました。

ところで、半チャーハンのことをなぜ半チャンと呼ぶのかご存じでしょうか?

それは幸楽苑の創業者が、 

麻雀帰りのお客さんの 

<あと半荘やりたかったなあ> 

という会話を聞いて一荘の半分のことを半荘としり、 

半分のチャーハンを半チャンと呼ぶことにしたのが始まりです。

諸説ありますが、これが一番有力的と言われております(^_-)-☆