BUCK-TICK@沖縄 観光編 | スタッフブログ

BUCK-TICK@沖縄 観光編

2019.01.13 未分類

こんにちは。淀川です。

ライブの翌日は世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」に行ってまいりました。

(題名にBUCK-TICKと入っていますが、今回はBUCK-TICKは全く出てきません)

最初読み方が分からず

「さいじょう?…おん???(?_?)」

となりました。(一文字も読めていない)

—————–

御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。御嶽の中には六つのイビ(神域)がありますが、中でも大庫理・寄満・三庫理は、いずれも首里城内にある部屋と同じ名前をもっています。当時の首里城と斎場御嶽との深い関わりを示すものでしょう。

(公式サイトより)

—————–

当日は晴れの良い天気だったのですが、朝方に雨が降ったようで入ってすぐの坂に(おそらく)滑り止めのゴムマットが敷いてあったのですが、これが逆に滑る…(^^;)

そこだけは両側に手すりがあったので、それに掴まってほぼ腕の力だけで上り下りしました。(ここが一番足場が悪かったです)

行かれる予定のある方はスニーカーで行くことをお勧めします。

拝所が三か所あるのですが、どれも基本的に自然を祀っているという感じですが、逆にこれが自然に出来たものと考えると凄いな~と。

ランチは斎場御嶽のすぐ近くにある海の見えるカフェで♪

天気が良かったこともあって、ロケーション最高でした。

那覇からは往復バス移動だったのですが、住宅街を通る時に

「いつもと違う風景だな~」

と思い、何故だろう?と考えたところ、家の形状の違いが原因と気が付きました。

宮城もですが私が生まれ育った山形は雪が多いので雪が積もらないように屋根に傾斜がある家が多いのに対して、沖縄はコンクリート製の平らな屋根(?)が多いな、と。

コンクリート製の建物が多いのは台風対策なのかな?と思ったり。

この日も前日に行ったお店で夕食(…という名の一人飲み)

帰りの飛行機に乗るその時に雨が降り始めましたが、滞在中はずっと良い天気で満喫できました\(^o^)/