スタッフブログ

北海道旅行―小樽編(3)

2019.01.12 未分類

こんにちは!技術満足室の青木です。

腹ごしらえも済んだところで、そこら辺をお散歩 ((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン

駅前からスタート

見事に海に向かう一本道。

こんな感じの景色大好きです。

特にルートも決めずふらふら歩いていると

なんと線路の跡地が!

しかも結構遠くまで続いてる!!

ちょうど天気が良く暖かい日だったので絶好の散歩日和。

これは辿るしかないってことでのんびり歩きとおしました。

小樽の景色が好きすぎていっそ住みたい・・・(*´ω`)

後で調べてみたところこの路線(手宮線)は石炭等の輸送で

大活躍していたそうですが、トラック輸送の台頭によって

昭和60年11月5日に105年という長い歴史に幕を閉じたようです。

線路の上をのんびり歩ける場所は日本国内でも

かなり珍しい気がします。

皆さまもぜひ小樽に行く際は立ち寄ってみてください。

次回へ続く(まだだ!まだ1日目は終わらんよ!!)