スタッフブログ

第100回全国高校野球選手権記念大会

2018.09.04 未分類

おはようございます!

法人営業部の森田です。

今年は全国49都道府県の56校代表が参加して行われました。

そして決勝は大阪桐蔭(北大阪)と金足農(秋田)が対戦し、

大阪桐蔭が13―2で勝利しました。大阪桐蔭は4年ぶり5度目の優勝を果たし、

史上初となる2度目の春夏連覇を達成しました。

金足農業は県立高校、生徒数525人。18名の甲子園ベンチ入りメンバー全て地元出身。対する大阪桐蔭は2,090人、野球部員18名のうち大阪府出身は5名他は北は北海道から南は佐賀まで、クラブチームの強者をスカウトして作られたチームは、

やはり強かったですね。

そんな熱く盛り上がった甲子園の閉会式に奇跡の虹が現れました。

それも、金足農業高校応援団の上空に。