五月晴れの日に | スタッフブログ

五月晴れの日に

2018.07.25 未分類

こんにちは、技術満室 夜間部の木村です。

まだ、東北は梅雨が明けませんが、梅雨の晴れ間に旅行に男鹿半島へ

梅雨の時期に咲く花といえば、紫陽花です。

男鹿半島の小さな漁港の高台に雲昌寺があり、ここの紫陽花がとても奇麗なので

行ってきました。

夜勤明けの朝に車で仙台を出発、今回はのんびりと高速を使わずひたすら、下の道で

関山峠を抜け13号を山形、新庄通り108号線で鳥海山を眺め由利本庄へと

ここからは7号線の海岸線を日本海眺めながら、しばらくするとぼんやりと男鹿半島

が霞んで見えてきます。さらに海岸線から男鹿半島へと寒風山頂上へ、頂上には

風を待つパラグライダーが並んでいました。私も以前はパラグライダーで飛んでたので

懐かしい思いを抱きつつも目的地のへと向かいお寺へ到着

寺の参道にも紫陽花が植えてあり行くまでも楽しめます。

ここの紫陽花は今まで見たことのない青と言うより一面が群青色一色です。

ちなみに秋田と言えばババヘラアイスですね。

ここでは、限定の紫陽花色バージョンのババヘラアイスが食べられます。

散策後は新しく出来た男鹿道の駅(男鹿駅と隣接)でお買い物し

夕陽を見に道の駅 象潟 ねむの丘へ

この時期にしてはとてもきれいな夕焼けが見ることができました。

今日はこの近くの金浦温泉に泊まって仙台に帰りました。

プチ情報:金浦温泉は北投石のラジウム鉱泉と硫黄温泉の湯舟があり

硫黄泉はもともと冷泉なので冷たい硫黄泉の湯舟もあります。