クラシックなディスプレイ | スタッフブログ

クラシックなディスプレイ

2018.07.20 未分類

こんにちは。千葉です。

我が家の書斎のディスプレイケースに飾ってあるものです。

上段、左から、

KAWASAKI Z750RS  通称、ZIIです。

現代に走っていても古さを感じない、うつくしいオートバイです。

一度、ZEPHYR 750RS としてよみがえった事があります。

リタイヤ後にでも、大型普通二輪免許取得して、乗ってみたいですね。

SANTA MARIA号です。

大航海時代、コロンブス乗船の旗艦として有名な船です。

「冒険」・・男心がくすぐられます。

WRIGHT FLYER号です。

いわずと知れた、ライト兄弟の愛機です。

現代の航空機と比べて、機体のバランスが悪いように見えますが、なにしろ最初の一歩を踏み出した機体です。お手本なんてありません。

当時としてよく考えられていることは模型を見ていても分かります。

下段

MercedesBenz SSK1928 のレーサーです。

ルパン三世の愛車としても有名です。

ルパン三世 = FIAT500

と思っている人が多いと思いますが、FIAT500は元々不二子乗車です。

そんなクラシックカーの公道レースが、実は宮城県でも見ることが出来ていたんです。

La Festa Mille Miglia [1000 MIGLIA] です。

残念ながら、震災後、紆余曲折があったあと、福島裏磐梯で折り返すコースとなってしまいました。

いつかまた、宮城県に来るようになったら、見に行きたいと思っています。