スタッフブログ

宇宙食

2018.07.11 未分類

こんにちは、技術@伊藤です。

先日、仙台市天文台に行ってきました。

目的はプラネタリウム。

1日に複数回行っており、テーマも異なるようです。

その日の見たかった回にはなんとか、ぎりぎり間に合い、

見ることが出来ました。

プラネタリウムでは大熊座の尻尾はなぜ長いのか、エピソードを

紹介してくたのですが、そのエピソードが面白かったです。

森で踊っている木々に、クマが尻尾を掴まれ、振り回され、

空に飛ばされ、星になった。

振り回されたときに、尻尾が伸びてしまった。

(ざっくり言うと)

なかなかぶっ飛んだ話で、聞いているときに思わず笑ってしまいました(笑)

しかし、帰ってから調べてみると、神話によってエピソードがことなり、

プラネタリウムで聞いた話はみつけられませんでした。

どなたかこのエピソードを聞いたことある方は教えてください…(^^;

このエピソードを聞いた後くらいからは寝てしまってました…

暗いところにいると眠くなりますよね…

気が付いたらプラネタリウムが終わっており、外に出て売店を見ていたら、

宇宙食が売っており、思わず買ってしまいました。

お好み焼きとプリンです。

初めて食べたのですが、

とにかく口の中の水分が持っていかれます…

そして、口の中にまとわりつきます…

しかし、味は確かにお好み焼き、プリンです。

食べながら、

味も大事だけど、食感って大事だなー、

宇宙飛行士はこんなのばかり食べてるのか、大変だな、

と思いながらパッケージを眺めていると、

どうやら、実際は違うものみたいですね。

実際はもっとおいしいのかもしれません。

最近はちょこちょこいろんなところに売っているみたいなで、

食べたことない方はみつけたら食べてみてください。