スタッフブログ

パワースポット

2018.06.07 未分類

( ゜▽゜)/こんにちわ、技術満足室 夜間部 木村です。

GW皆さんはどちらへおでかけしました?

私はGWは出勤でしたので、6日~の遅いGWをでした。

新緑とまだ残雪の残る山形の鳥海山へと出かけてきました。

鳥海山7合目付近の駐車場からは多くの春スキーをする人々がスキー、スノボー

を担いで登っていました。

鳥海山スカイラインを降りて、道の駅 象潟 ねむの丘で日本海を眺め温泉に浸かり

いよいよ、本日の目的のパワースポットの滝へと向かいました。

日も沈みかけたころ、御嶽神社にお参りして杉の大木に囲まれた参道を進むとそこには、

およそ1,200年前、弘法大師が発見し、命名したとされる「玉簾の滝」が現れます。

滝の前に立つと、あっという間にマイナスイオンにあふれている、滝壺から舞い上がる水煙に包まれます。

日も完全に沈み、ライトアップされた滝は幻想的で日頃の疲れや心配事なんかがきれいさっぱりと流れ落ちて、いつの間にか穏やかな気持ちになってきます。

時間を忘れていつまでも見入ってしまいました。