スタッフブログ

ピント

2018.06.04 未分類

こんにちは。初投稿、法人満足室@東京の伊藤です♪(^-^)

皆さん、博物館はお好きですか?

先週末、東京上野で開催されている、”特別展「人体―神秘への挑戦―」”に

行ってきました。

混雑が予想されたので、日曜の朝一番の時間(9時)に行ったのですが、

着いた時点で結構な人が…!

人体に興味ある人って意外と多いんですね♪

内容は、人体の解剖の歴史、臓器等の実物の展示が主だったのですが、、、

なんとも説明文オンパレードで、全然読めない!!!(;∀;)

さらっと流し読みができない私は、ピントが合う良い位置の確保に奮闘し、

最強に目と気が疲れ、後半ほぼ見てません(笑)

はぁ。。眼鏡持っていけば良かった。

(因みに視力は、右1.0 左0.2 の近視と遠視と乱視のガチャ目です👍)

そういえば美術館行った時も大体こうなる気がします。

行くときはなんとなくノリで決めるんですが、いざ観ようとなると

欲が出てきて、展示物を余すところなく観ておきたくなる

…この気持ちわかります?(>_<)

皆さんも、博物館や美術館に行く際は、遠くをしっかり観るための

ご準備をおススメ致します☆

私も次こそは…!