スタッフブログ

誕生日(後編)

2018.02.23 未分類

みなさん、こんにちは。 土日・夜間担当のフジタです。

誕生日、秋保温泉編の続きです。

さて、お待ちかねのお食事です。

秋保グランドホテルさんは朝夕ともバイキング形式でした。

普段は部屋食の宿を頼むことが多いのですが、バイキング食べ放題も

なかなか良いものですね。(でも、つい取り過ぎてしまうのが難点ですが。)

隣のテーブルでは、カニばかり食べているグループもいて面白かったです。

今回、事前に、誕生祝いで泊まることを伝えていたところ、

ありがたいことに、ホテル側で祝いのケーキを用意してくださいました。

(感謝!感謝!)

しかも、どこに座っているか判らないのに、わざわざ探して持って来て

くれました。 (ちょっとした、驚きでした!!)

目立ってしまったけど、でも嬉しかったです。 (笑顔)

翌朝は、6時頃朝風呂に入り、朝食も豪華バイキングを頂きました。

思い出深いホテルをチェックアウトした後、我が愛妻が、巷で話題の

『さいちのおはぎ』を買ってみたい、とのたまわれるので、

歩いて行ってみることにしました。

思ったより距離が有って、20分位歩きましたが、その道すがら、

愛妻の眼は、目ざとく途中のコッペパン屋をキャッチ。

「帰りに寄る」とおっしゃいます。

(え? おはぎの後にまたコッペパン?)

外見は目立たなくて、気付かずに通り過ぎそうな感じでした。

中に入ってみると、喫茶店風になっていて、意外と意外と良い感じ。

せっかくなので、中でコーヒーをいただきながら食べていくことにしました。

ネットを見ると、知る人ぞ知る、といった感じの地元では結構人気のある

お店のようです。

美味しいパンとコーヒーで、憩いのひと時を過ごしました。

外に出ると、折から凄い雪になっていました。

残りの道のりを、右手で傘をさして、左手で妻の手を引いて歩いて帰りました。

途中、妻が雪ですべって転びそうになるのを、つないだ手でしっかりと

引き留めました。

まるで映画のワンシーンの様でした。

降りしきる雪の中、愛妻の手を引いて歩いた秋保温泉のあの道は、

ゴージャスな露天風呂や料理にも増して、私の脳裏に深く刻まれて

行きました。

思い出深い誕生日となりました。